--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
04
21
痛みが美に変わる時
松井冬子
1974年 静岡県 森町出身
東京藝術大学院美術研究科博士後期課程美術専攻日本画研究領域修了

NHK 教育テレビ ドキュメンタリー番組の"痛みが美に変わる時~画家・松井冬子の世界~"を見ていて、彼女自身の美しさと内面に持った負のアンバランスさに違和感を覚え、テレビの中に引き込まれてしまった。彼女の描く作品には、どことなく死のイメージが付きまとい、しかも、それが強烈なインパクトを放ち心に突き刺さる。作品の画法は、日本画を用い、繊細なタッチでグロテスクかつ狂気に満ちた幽霊画などを製作している。

痛みが美に変わる時2

現実として背けたくなるような一部をより詳細に具現化してアートに昇華。まさに恐怖という言葉に取り付かれたかのように、心を揺さぶる畏怖さやストイックにまでに死生観を見つめた異彩さは、驚きを覚える。

松井冬子 自画像を語る


自分のなかにあるコンプレックスおよび、死生観を見事に捕らえた癖のある絵は、まさに賛否両論であることに間違いはないが、ありふれた人間とは一味違った個性を芸術というフィルターを通して打ち出した姿勢に感動を覚えた。

【参考】

松井冬子
'Round About - 第14回 松井冬子 VS 佐々木 豊
松井冬子- Monologue -

コメントフォーム:COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

コメント:COMMENT

トラックバックリンク:TRACKBACK URL

トラックバック:TRACKBACK
松井冬子 に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…
2008年04月21日 06:21 話題のキーワードでブログサーチ!

カテゴリー

アーカイブ

コメント

スポンサードリンク

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。