--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008
07
02
最近は将来の不安を払拭すべく、イロイロな本を読み漁っています。
世間では著名人と呼ばれ、普通では話すことが出来ない人間の経験や思考・判断を、本というフィルターを通して、一対一のサシで時間を共有できることは、本当に何物にも代えられない上質さを感じさせてくる。

ポジティブ症候群

今回は、多難な?人生を過ごしてきた成功者にスポットをあてて、無料知識の倉庫こと図書館で本を借りて来た。

自分の軸をもって、絶対的な自信を持って進んでいる人間が書いた本は深く心に染みる。どんなに困難な状況でも、アグレッシブに立ち向かう勇気と根性は、人の心に火をつける。自分も、なにか成し遂げられる可能性が残っているんだ!って、読んでいて何度も心の奥底から燃え上がる情熱を感じた。


成り上がれ!
成り上がれ!
posted with amazlet at 08.07.02
甲田 英司
WAVE出版
売り上げランキング: 18859
おすすめ度の平均: 4.0
4 成功の裏の苦労談に感動
5 成功哲学
5 読むべき
2 立ち読みで十分でしょう。
4 続編に期待

ほぼ元手無しで商売がはじめられるカキ氷屋台をはじめ、そこから彼の人生は輝きを放つようになる。コネも金も学歴も、ほとんどない状態から、いまでは六本木に企業や個人に投資をするプリンシパルインベストメント会社"株式会社ロイズ"を設立。たとえ、ヤクザにみかじめ料を払えと脅されても、一円たりとも渡さない根性や、どんな時でも前を見て進み続ける彼の姿勢は、読んでいて心地よかった。本当に、骨の髄から溢れ出すバイタリティとカリスマ性に染まった人間とは、彼のことなんだと思う。読みやすくて2時間くらいで読み終えられる。評価は星4つ(5つで満点)。

ヒルズの虎/甲田 英司 ブログ




バカはバカなりに―いい服いい飯いい女を得る方法
細田 吉郎
ごま書房
売り上げランキング: 696908
おすすめ度の平均: 5.0
5 著者の壮絶な体験

小学校から、バスケットボールに打ち込むが、中学時代にある些細な出来事から挫折を経験。そこからは、荒れた人生に突き進むこととなる。中学後半からは、非行に走り、卒業後には指定暴力団構成員にまでなる。しかし、21歳のときに子供が出来たことが転機となり、ヤクザ家業から足をあらい、結婚資金をすべてつぎ込み中古車販売会社を設立。そこから、彼は人生の全てを捧げて年商6億円の大会社に成長させる。会社を立ち上げてからも、数々の苦難が彼を襲い、一度は全てを失いかけた時もあった。それでも、立ち上がり続ける彼の精神力は、すさまじいものを感じる。まさに、叩上げで成り上がった成功者。評価は星4.3個(5つ満点)。




非属の才能 (光文社新書 328)
山田 玲司
光文社
売り上げランキング: 50615
おすすめ度の平均: 3.5
3 耳にたこ
2 イマイチ・・・
2 内容が薄すぎ 漫画で勝負して欲しい
5 何ものにも属そないという所属。
5 なんだかこの世界に馴染めないなあと思っている君に捧ぐ

日本で蔓延る同調性重視の人間関係!そんなものクソ食らえだ!高々に声を張る漫画家"山田 玲司"。ニートや引き篭もりは、ある種の修行期間だとか、独自の視点から描かれたユニークさは実に痛快だ。自分も他人とは、違ったことをやり遂げたいと思う人間だからこそ、ある種の共感を覚えた。自分の中でのセオリーを持つことで、個性が生まれるや、蝶になるためには、蛹の状態が必要な場合もあるなど、まさに読んでいて目から鱗が落ちる文章が満載。他人とは違った人生で迷っている人には、かなりオススメな一冊。評価は星3.8つ(5つで満点)。




お金持ちになりたかったら財布は持つな。―誰も本音で明かさなかったビジネスと人生の成功法則
藤田隆志
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 236393
おすすめ度の平均: 4.0
4 成功本
4 まっつぐ生きていこう!目標をたてて。

高校卒業後に、バイク整備や陸上自衛隊などを経験し、その後15年間のサラリーマン経験を経て、レンタルビデオ店を設立し起業。積極的な出店を続け、16年間で年商46億円の大企業まで育て上げたカリスマ経営者。彼が、会社を設立した際に行ってきた成功法や哲学を丁寧に解説。読み応えもあり、ポジティブな思考で考えられた文章構成は必見。成功者の経験談は、やはり読み応えがあり心に響く。タイトルの"お金持ちになりたかったら財布は持つな。"は、本の内容と少し噛み合っていない気がする・・・。でも、一回は読んどいて損はないと思える内容でした。星4.2つ(5つ満点)。




他にも、呼んだ本があるんだけど、これはまたの機会にレビューを書く。
まだまだ、読みたい本が山ほどある。っていうか、机の上にぎっしりと溜め込んでいます。さて、今月は何冊読めるかな??

コメントフォーム:COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

コメント:COMMENT

タイトル見て
ポジティブ症候群て病気があるのかと思った!
てゆうか

「あず絶対それだ!!!」

とまで思ったv-16

病名:ただのバカv-238
2008年07月03日 02:43 あず URLEDIT
>あず@
医者:『どうしました?』

患者:『実は、頭の中がプラス思考で、毎日が楽しくて楽しくて仕方ないんです。』

医者:『ということは?』

患者:『毎日が幸せ一杯なんです。』

医者:『・・・。』

"あなたは、ポジティブ症候群です"って、病院で判断されるような人は、まず病院に行かないハズv-221普通から外れていても、それがよい方向なら病名にならないのが社会のルール。
2008年07月03日 17:31 管理人 URL | EDIT
トラックバックリンク:TRACKBACK URL

カテゴリー

アーカイブ

コメント

スポンサードリンク

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。