--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の神経科学的な研究により、人は報酬をどれだけ手に入れたかという絶対的な量よりも、相対的に他人よりどれだけ多いのかを重視することがドイツの研究機関が雑誌「サイエンス」で発表した。
Technobahn

記事にも書かれていますが"相対的な報酬量に依存する"ってのが、やっぱりミソみたいですね。うーん、優越感ってのはやっぱり他人があってこその言葉ですね。ある意味、こういった感覚があるから、人間は進化できたってのも一理ありそうですね。

コメントフォーム:COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

コメント:COMMENT

トラックバックリンク:TRACKBACK URL

カテゴリー

アーカイブ

コメント

スポンサードリンク

RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。